BLOG

なかむら歯科の予防歯科

2017年9月6日

歯科衛生士の指導に沿った
歯のお手入れを!

自分ではきちんと歯磨きをしているつもりでも、磨き残しはできてしまいます。
歯と歯の間の汚れは、歯ブラシでは完全に取り除くことは出来ません。
なかむら歯科では衛生士がブラッシング指導やケア方法のアドバイスをしています。
歯間ブラシや、デンタルフロスも使用し、適切な方法で歯のお手入れをすることができるようにしていきましょう。

歯間ブラシのメリット

  • 歯の根元の汚れを取り除くことができる。
  • 歯ぐきに近い部分を清潔に保つことで歯周病予防に効果的。
  • 歯ブラシ同様に使い回しができる
  • 汚れをしっかりおとすことで口臭予防につながる。

デンタルフロスのメリット

  • 歯の隙間が狭くてもケアできる。
  • 歯のざらつきや引っかかりでむし歯を早期発見できる。
  • 糸が切れてしまったり引っかかりで被せ物の不具合を発見できる。
  • 汚れをしっかりおとすことで口臭予防につながる。

  • 一般歯科
  • 小児歯科
  • 審美歯科
  • 入れ歯
  • 妊産婦健診
  • 健口トレーニング
  • 訪問歯科
  • 採用情報
  • なかむら歯科ブログ