BLOG

なかむら歯科の一般歯科

2017年9月6日

できるだけ削らない、抜かない治療を心がけています

むし歯は「むし歯菌」が原因の感染症です。
そして30%以上の方が虫歯で歯を失っています。
残念ながら、「冷たいものがしみる」「噛むと痛い」「穴が開いた」など気づいた時にはかなり進行している場合が多くありますので、早期発見・早期治療が大切になってきます。
大きな虫歯になる前にできるだけ早く検査をして、むし歯になる前に予防していくことを心掛けましょう。

むし歯治療の流れ

  • カウンセリング

    患者さんの歯に関する悩みや治療に対する疑問や希望などをお伺いし、症状やお口の状態をチェックいたします。

  • お口の検査

    お口の状態を把握するために、お口の検査やレントゲン撮影などをさせていただきます。

  • 治療Ⅰ

    患者さんの訴えられている部分の問題解決を中心に、しっかりと説明を行いながら、治療をすすめていきます。

  • セカンドカウンセリング

    患者さんの1番直して欲しい所以外に、お口を良好な状態で保つために必要な治療のご説明をします。

  • 治療Ⅱ

    患者さんの希望に沿った治療や、口の健康を保つための治療をさせていただきます。

  • メンテナンス

    治療終了後、定期的なメンテナンスを受けていただきます。 1~3ヶ月に1度お口のチェックとクリーニングなどを受けることで、健康なお口の状態を長く保てます。

  • 一般歯科
  • 小児歯科
  • 審美歯科
  • 入れ歯
  • 妊産婦健診
  • 健口トレーニング
  • 訪問歯科
  • 採用情報
  • なかむら歯科ブログ