BLOG

メタルフリー治療

2017年9月1日

メタルフリー治療を
おすすめしています

歯科治療でよく使用されている「銀歯」の材料は金銀パラジウム合金やアマルガムが主です。
比較的安く、耐久性もあるため保険治療の主役となっていましたが、近年では金属アレルギーへの不安や審美性、歯ぐきへの悪影響などの問題が指摘されています。
口腔内に金属が存在することは常に金属アレルギーになるリスクがありますので、なかむら歯科では金属をなるべく使用しない治療をおすすめしています。

こんな症状ありませんか?

  • 金属がとけて歯ぐきが黒く着色している
  • 金属がとけて歯ぐきが黒く着色している
  • 口内炎、舌炎、口唇炎
  • 掌蹠膿疱症
銀歯が原因で全身にもアレルギーがでる場合があります。
上記項目に一つでも当てはまる方は一度ご来院されることをおすすめします。

  • 一般歯科
  • 小児歯科
  • 審美歯科
  • 入れ歯
  • 妊産婦健診
  • 健口トレーニング
  • 訪問歯科
  • 採用情報
  • なかむら歯科ブログ